空へ 救いの翼 RESCUE WINGS

画像
画像

「空へ」を観ました。60点。自衛隊航空救難団の救難ヘリ操縦士となったヒロインを描くレスキューアクション大作。主人公のパイロットの遥風を、新潟県中越地震の救出活動で活躍し、その翌年に殉職した救難隊員を父に持つ新人女優・高山侑子が演じているという話題作です。ただ観ていて、「自衛隊に入りましょう」という防衛庁の勧誘映画ではないかと思ってしまいました。「元暴走族の方でもジェット戦闘機のパイロットになれますよ。ヘリや戦闘機のメカの仕事がありますよ」というようなセリフがありました。ラストで艦船に着陸するのは難しいけど、飛び立つのは難しくないの?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

LOP
2008年12月06日 23:32
なんでそういう偏見な目でしか映画見れないかな最近の批評家は
そんあ批評なら誰でも出切るわ
面白みのない記事だな書くだけ無駄
あんた自分でこれが批評って物に入る文章だと思ってるの?
中学生の感想文かよw

この記事へのトラックバック